アトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント」による治療 医療法人晃有会 ササセ皮フ科

皮膚に関するお悩みは、何でもご相談ください。

皮膚科 形成外科 アレルギー科 美容皮膚科

新型コロナウイルス感染拡大防止へご協力のお願い
初めての方へ。まずはこちらをご覧ください。
ササセ皮フ科で働きませんか? 医師募集中 詳しくはコチラ
十三院でアトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント」による治療が行えるようになりました。
ロングパルスYAGレーザーを塚本にも導入しました。

NEWS 当院からのお知らせ

2020.04.01
【茶屋町院 診療時間変更のお知らせ】
2020/4/1より茶屋町院 土曜日の診療時間が11:00~14:00に変更になりました。
2020.03.09
新コラム「月刊ササセ」を更新しました。
2020.03.02
新型コロナウイルス対策へご協力のお願い
2020.03.01
茶屋町院 大山医師が2月末日をもちまして退職致しました。
3月1日より管理医師は白木亮太郎医師になります。

診療科目

当院の理念

きれいに治すをモットーに。

毎日大勢の患者様が私の医院を訪れます。治療の目的や内容は様々です。私は、皮膚科専門医として患者様のお肌のトラブルについて、単に治療を行うのではなく『きれいに治す』をモットーにしています。

院長:笹瀬 晃弘

美容皮膚科の観点から単に治癒、回復、改善を目的とするのではなく、あくまで美容にこだわった最適な方法の選択と丁寧な治療を心がけています。例えば、アトピー性皮膚炎では出来るだけ色素沈着や皮膚の硬化が、ニキビでは赤味や痕が残らないように最善の治療法を選択していきます。またホクロやイボなどの除去手術を行った後も万全のアフターケアにより、出来る限り痕が残らないよう努めています。

お肌に残った傷痕は、心の傷痕にもなります。『きれいに治す』ことで患者様のQOL向上の一助になれればという思いで日々診療に励んでいます。お肌のトラブルについては、どんなことでもご相談下さい。

NETで受付 『塚本本院』・『茶屋町』の順番予約ができます!
料金一覧ページ

TOPICS

LINKS