医療法人晃有会 ササセ皮フ科

  1. TOP
  2. 診療科目
  3. 料金一覧
  4. フラクショナルレーザー

● 診療科目

皮膚の老化,シワ,タルミ,毛穴,赤ら顔,ムダ毛,ニキビ跡,シミ,くすみ,ニキビ跡のへこみ

『フラクショナルレーザー』

あきらめざるを得なかった肌を改善できる現時点でベストな治療!加齢と共にダメージを受けた肌、ニキビ跡の凹凸肌、あきらめざるを得なかった妊娠線を改善できる現時点でベストな治療です。
極小のレーザーを点状に照射し、肌を丸ごと入れ替えていきます。1波長(1550nm)しか出せなかった「フラクセル2」の進化改良形で、1927nmの波長が照射できるようになり、より表面の見た目によくわかる肌質改善効果が大幅に向上しました。

適応

◆ 肌の若返り:シミ、ソバカス、シワ、タルミ、毛穴
シミやソバカスを改善し、皮膚のキメが整った透明感のある肌にします。シワ・タルミを改善し、ハリと弾力のある肌へと入れ替わります。気になる毛穴も目立たなくなります。

◆ ニキビ跡、肌の凹凸
あきらめていたニキビ跡や肌の凹凸まで改善されます。

◆ 妊娠線、線状皮膚萎縮
妊娠中や思春期にできたいわゆる「皮膚割れ」も改善されます。

◆ 手や首にも有効
今まで有効な治療のなかった顔以外部位、例えば手の甲のシミのあるシワシワの皮膚やたるんだ首にも効果があります。

治療の流れ

洗 顔:
メイクを完全に落とします。
麻 酔:
麻酔クリームを塗って30分くらい待ちます。
照 射:
顔全体で15~20分程度です。
照射後:
アイスパック(オプション)で冷却し、軟膏を塗布します。
メイクは直後からも可能となっています。(全顔の場合不可)

治療後経過

直後:
日焼けのような赤みと腫れが出ます。熱感が強い時は冷たいタオルで冷やします。
1~3日後:
赤み腫れはかなり落ち着きます。照射部は目に見えない小さな点状のカサブタになるので肌がざらつきます。
4~7日後:
ざらつきがなくなってきてツルツルの肌があらわれてきます。
1ヵ月後:
次のフラクショナルレーザーの治療が可能です。
3~6ヵ月後:
治療を繰り返すことで、効果はさらに高まり、長期にわたってつややかでキメの細かい肌を維持できるようになります。

注意・副作用

照射前後の日焼けは反応が強く出ることがあるため施術できない事があります。
前後1週間は刺激の強いコスメの使用は避けて下さい。
前後2週間はピーリング系コスメも中止してください。
施術後2週間はプール・温泉・サウナ・エステ等は避けて下さい。
施術当日の長時間の入浴、過度な飲酒は赤みを強くしますので避けて下さい。
色素沈着を起こす事があるため、ビタミンC等の内服・美白剤の使用を勧めています。
乾燥しやすくなるため、保湿が必要になります。
かさぶたは無理にはがさないようにしてください。

皮膚に関するお悩みは、何でもご相談ください。
NETで受付 『塚本本院』・『茶屋町』の順番予約ができます!
料金一覧ページ

TOPICS

LINKS