医療法人晃有会 ササセ皮フ科

  1. TOP
  2. 診療科目
  3. 巻き爪・陥入爪

● 診療科目 形成外科診療(保険適用)

巻き爪・陥入爪

爪の幅が指に対して広すぎると爪は筒状に巻いていきます。これを「巻き爪」といい、さらに指の皮膚に食い込んで炎症を起こした病的状態を「陥入爪」といいます。特に足の親指に生じることが圧倒的に多いです。幅の細い靴やヒールの高い靴が一因になっています。いろいろな治療法がありますがフェノール法がお薦めです。

症状 治療 備考
巻き爪
陥入爪
マチワイヤ (ワイヤ法) マチワイヤーという超弾性ワイヤーを使用して巻き爪を矯正します。 ニッケル・チタン合金で出来ており、その強い回復力により少しずつ矯正します。
処置時間は1ヶ所およそ10分です。
装着時の痛みはほとんどありません。
爪の伸びに伴い 1 ~ 2 ヶ月ごとの通院・処置が必要となります。
フェノール法 フェノールによって余分な部分の爪を二度と生えてこないように爪母まで腐食される治療です。つまり爪幅を細くします。痛みや出血が少なく一ヶ所5分で終わります。処置当日から日常生活に支障が無いのも特徴です。
・局所に麻酔する。
・余分な爪を切除する。
・フェノールで処理する。
皮膚を切ることも無く、ほとんどの場合再発もありません。
コレクティオ 異常に湾曲してくる「巻き爪」や深爪が原因の「陥入爪」の爪両端に2本のワイヤーを引っ掛けてねじり上げ、自然で健康な爪へと導く矯正具です。
痛みを与えず、手早く簡単に巻き爪矯正ができます。
短い爪や両端を切り込んだ爪にも施術でき、日常生活への支障はありません。矯正期間は約1ヶ月〜2ヶ月で、爪が伸びると共にワイヤーも爪の先に移動します。
ナオルン人工爪 巻いて刺さっている爪を切り取り、健康な柔らかい後爪郭部(出来立ての爪を保護している部分)を土台とし伸びてくる爪をガラスフィラーで作り完全に一体化させ誘導し、強制的に平滑な爪を伸ばし補正します。
ゴムフィラーでより趾爪に近い弾力を持たせ衝撃を分散。
自爪に近い構造を再現できます。
対症的爪切り術 食い込んでいる部分の爪だけを麻酔せずに切除する方法で、初発で非常に軽症の時や痛みやはれが強くてフェノール法などすぐに出来ない時などに取る方法です。根治的でないので爪は同じように生えてきます。
皮膚に関するお悩みは、何でもご相談ください。
NETで受付 『塚本本院』・『茶屋町』の順番予約ができます!
料金一覧ページ
医師・看護師・医療事務の募集

TOPICS

LINKS