医療法人晃有会 ササセ皮フ科

  1. TOP
  2. column 月刊ササセ

● column 月刊ササセ


口唇の皮膚疾患  2021/09/14(火)
粉瘤(アテローマ)  2021/08/16(月)
基底細胞癌  2021/07/12(月)
マラセチア感染症  2021/06/21(月)
ワキ汗に新薬  2021/05/18(火)


口唇の皮膚疾患

 口唇の皮膚疾患で一番多いのは、いわゆる「唇あれ」と言われる唇の皮膚炎です。冬季の乾燥や、紫外線や、食べ物や、舌で舐める癖が誘因となることが多いです。ほとんどがステロイド外用で良くなりますが、口角はカンジダ症になりやすく要注意です。口唇が突然腫れて痛み痒みもなく数時間から数日で消退するのはクインケ浮腫です。口唇縁に1ミリくらいの黄色症丘疹が列状に多発するのはフォアダイス状態で独立脂腺の増殖です。
 口唇にできる黒い斑はメラノーシスというメラニン増殖でレーザーできれいに取れます。血管腔が拡張してできる静脈湖は黒い皮疹で軽度隆起していることが多いです。
 口唇には他にも多くの皮膚疾患があります。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/09/14(火)

粉瘤(アテローマ)

 皮膚科で最も多い手術疾患の一つです。粉瘤とは、簡単に一言でいえば「皮膚の中にできた皮膚の袋」です。一般的には「脂肪の塊」とも言われたりもしますが、その袋の中に溜まっているものは脂肪ではなく角質です。
 可動性が良くドーム状に隆起しています。皮内の袋が皮膚表面に開口していることが多く、腫瘍中央に黒点として認められます。ここから内容物である白い角質が出てくることがあり臭いが気になります。またここを通じて細菌感染をおこすことも多いです。
 良性の腫瘍ですが、ピンポン玉くらいまで大きくなったり、細菌感染をおこしたりするので、できるだけ小さいうちに摘除することをお勧めします。30分たらずの簡単な局所麻酔手術です。

→ 詳しくはこちら

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/08/16(月)

基底細胞癌

 皮膚癌の一つで発生頻度はかなり高いです。脳や肺などに転移せず、悪性度は低いです。紫外線暴露が誘因の一つです。40歳以上に好発し、ほとんどが顔に生じます。黄色人種ではほとんどが黒褐色を呈するので一見するとホクロと区別がつきません。また常色のものもあり、初期段階では悪いものに見えません。
 転移はしないですが、正常組織を破壊しながら増殖し続けます。中央部が潰瘍化するものもあります。診断は皮膚科にあるダーモスコピーでかなりわかりますが、確定は組織検査になります。治療は外科的切除です。
 40歳以上で顔にホクロが生じ、大きくなってくる場合は基底細胞癌の可能性があります。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/07/12(月)

マラセチア感染症

 マラセチアは、癜風、マラセチア毛包炎の直接の原因になるだけでなく、脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の誘発、悪化因子になります。マラセチアは皮膚の脂漏部位に常在する真菌で発汗量の増える春から夏にかけて増殖します。癜風は思春期以降の若い人の体幹上部に好発する淡褐色斑あるいは脱色素斑で、自覚症状はほとんどありません。マラセチア毛包炎はニキビに似た症状で、同じく体幹上部に好発します。脂漏性皮膚炎は頭、顔、体幹に好発しマラセチアが悪化因子となります。アトピー性皮膚炎で夏季に増悪する場合はマラセチアにアレルギーを持っていることが多いです。治療は抗真菌剤の外用ですが、難治の場合は内服も使用します。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/06/21(月)

ワキ汗に新薬

 暑くなるとワキ汗が気になります。最近ワキ汗に対して新しい外用薬が出ました。エクロックという外用薬で「原発性腋窩多汗症」に保険適応です。原発性腋窩多汗症とは、原因不明でワキに日常生活に支障をきたす多量の汗をかくといった症状です。今までの治療は保険適応外の塩化アルミニウム外用と保険適応だが高額で痛みを伴うボトックス注射が主なものでした。
 発汗はアセチルコリンの刺激で起こるのですが、エクロックはその機序を抑制します。1日1回の塗布ですが手指に直接つかないように専用のアプリケーターを使います。目に入ると散瞳、口に入ると口渇といった危険があります。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/05/18(火)

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72
皮膚に関するお悩みは、何でもご相談ください。
現在の待ち状況がわかる 詳しくはこちら
料金一覧ページ

TOPICS

LINKS