医療法人晃有会 ササセ皮フ科

  1. TOP
  2. column 月刊ササセ

● column 月刊ササセ


ニキビ治療・・・早めの保険治療が大切  2022/01/12(水)
手湿疹  2021/12/13(月)
円形脱毛  2021/12/08(水)
女性の薄毛治療  2021/10/12(火)
口唇の皮膚疾患  2021/09/14(火)


ニキビ治療・・・早めの保険治療が大切

 ニキビ及びニキビ関連皮膚疾患で皮膚科を受診される患者さんは大変多く年々増加傾向にあります。ニキビが皮膚疾患であり保険治療で改善するということが知られてきたこともその理由でしょう。アダパレン、過酸化ベンゾイルといった毛穴の詰まりを改善する薬の登場で、ニキビ治療は大きく変わってきました。治療だけでなく肌質改善や予防にもなります。ニキビは跡(赤みと凹凸)にならないようにすることが一番大切です。赤ニキビの1割が跡になると言われています。治療開始時期で大きく結果が変わってきます。もちろん早めの治療をお勧めします。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2022/01/12(水)

手湿疹

 手に生じる皮膚炎・湿疹で、ほぼすべての人が経験する手荒れも含まれます。外界物質の刺激やアレルギー反応による接触皮膚炎が本質です。家事の水仕事などが原因の時は主婦湿疹と呼ばれます。仕事で薬品や金属に触れる機会が多いとアレルギー反応での接触皮膚炎になることがあり、全身に痒みや皮膚炎が広がることもあり厄介です。最近では頻回のアルコール消毒や寒さ乾燥が原因と思われる皮膚炎が多くみられます。手指の皮膚炎の特徴は角質が分厚いため、亀裂が生じやすいことです。亀裂は真皮まで達しますので刺激が加わるととても痛いです。
 治療はステロイド軟膏で炎症を抑えます。亀裂にはステロイドのテープ剤が有効です。外的刺激を防ぐワセリンやハンドクリームも軽症時や予防に有効です。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/12/13(月)

円形脱毛

 円形脱毛は突然生じる円形の境界明瞭な脱毛斑です。数か月で自然治癒することが多いですが、多発する場合は融合し広い範囲の脱毛に進行することがあります。治療で早く軽症で治すことができます。若者に好発し眉毛や髭などに発症することがあります。栄養障害説、遺伝説、ストレス説がありますが原因は不明です。自己免疫性甲状腺疾患やアトピー性皮膚炎に合併しやすく自己免疫のの関与も考えられます。
 治療は、内服、外用、ステロイド注射、紫外線照射や凍結療法などがあり症状により選択します。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/12/08(水)

女性の薄毛治療

 ほとんどの女性が加齢による薄毛で悩んでいます。男性型脱毛AGAを文字ってFAGAと言われてもいます。毛根への血流を良くする、毛に良い栄養素を補給する、女性ホルモンを増やすことなどが治療になります。ミノキシジルという成分は外用で血流を増加させ発毛に効果があります。内服もありますが、心拍数上昇など循環器に作用したり、他の部位が多毛になる副作用もあるので要注意です。スピロノラクトンも抗男性ホルモン作用で抜け毛減少を目的に内服されることがありますが、本来高血圧の薬なので低血圧、頻尿などの副作用に注意が必要です。髪に良い栄養素などを含むサプリメントは安全性が高いです。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/10/12(火)

口唇の皮膚疾患

 口唇の皮膚疾患で一番多いのは、いわゆる「唇あれ」と言われる唇の皮膚炎です。冬季の乾燥や、紫外線や、食べ物や、舌で舐める癖が誘因となることが多いです。ほとんどがステロイド外用で良くなりますが、口角はカンジダ症になりやすく要注意です。口唇が突然腫れて痛み痒みもなく数時間から数日で消退するのはクインケ浮腫です。口唇縁に1ミリくらいの黄色症丘疹が列状に多発するのはフォアダイス状態で独立脂腺の増殖です。
 口唇にできる黒い斑はメラノーシスというメラニン増殖でレーザーできれいに取れます。血管腔が拡張してできる静脈湖は黒い皮疹で軽度隆起していることが多いです。
 口唇には他にも多くの皮膚疾患があります。

ササセ皮フ科
笹瀬 晃弘

Date: 2021/09/14(火)

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72
皮膚に関するお悩みは、何でもご相談ください。
現在の待ち状況がわかる 詳しくはこちら
料金一覧ページ

TOPICS

LINKS