医療法人 晃有会

阪急 十三駅東口 徒歩3分

院長紹介

DIRECTOR院長

小杉 笑

小杉 笑こすぎ えみ

皮膚科専門医

所属学会

日本皮膚科学会

経 歴

2012年
和歌山県立医大 卒業
2014年
大阪大学医学部 附属病院 皮膚科
2015年
大阪警察病院 皮膚科
2015年
大阪はびきの医療センター 皮膚科
2017年
ササセ皮フ科 茶屋町院
2019年
ササセ皮フ科 第2診療所 院長

ごあいさつ

皮膚をいい状態に保てるように、お手伝いが出来ればと思います。
何か困りごとがあれば、ちょっとの相談にだけでも来てください。

PHILOSOPHY理念

『きれいに治す』をモットーに。

患者様の治療の目的や内容は様々です。私は、皮膚科専門医として患者様のお肌のトラブルについて、単に治療を行うのではなく『きれいに治す』をモットーにしています。

美容皮膚科の観点から単に治癒、回復、改善を目的とするのではなく、最適な方法の選択と丁寧な治療を心がけています。
例えば、アトピー性皮膚炎では出来るだけ色素沈着や皮膚の硬化が、ニキビでは赤味や痕が残らないように最善の治療法を選択していきます。またホクロやイボなどの除去手術を行った後も万全のアフターケアにより、出来る限り痕が残らないよう努めています。

お肌に残った傷痕は、心の傷痕にもなります。『きれいに治す』ことで患者様のQOL向上の一助になれればという思いで日々診療に励んでいます。 お肌のトラブルについては、どんなことでもご相談下さい。

ページTOPへもどる